2021.2.13 11:57

中日・大野雄がブルペンで119球 カウント設定で対打者も意識

中日・大野雄がブルペンで119球 カウント設定で対打者も意識

ブルペン投球を行い、119球を投げ込んだ中日・大野雄大投手(撮影・須藤佳裕)

ブルペン投球を行い、119球を投げ込んだ中日・大野雄大投手(撮影・須藤佳裕)【拡大】

 中日春季キャンプ(13日、北谷)中日・大野雄大投手(32)が今キャンプ3度目のブルペン投球を行い、最多となる119球を投げ込んだ。直球だけでなくスライダー、フォーク、ツーシームなどの感覚も確認。また打者を立たせ、自身で3ボール2ストライクとカウントを設定してフォークを投げるなど対戦を想定して左腕を振った。

 昨季は開幕ローテ入りしたなかでただ一人、シーズンを通して先発ローテから離脱することなく10完投6完封、沢村賞に投手タイトル2冠(最優秀防御率、最多奪三振)獲得とフル回転した。今季に向けて、けがの予防も含めてスローペースで調整をしているが、またひとつ段階が上がった。