2021.2.6 13:29

広島・森下がマエケンスライダー解禁 今キャンプ3度目のブルペン

広島・森下がマエケンスライダー解禁 今キャンプ3度目のブルペン

ブルペンでピッチングする広島・森下=コザしんきんスタジアム(撮影・榎本雅弘)

ブルペンでピッチングする広島・森下=コザしんきんスタジアム(撮影・榎本雅弘)【拡大】

 広島春季キャンプ(6日、コザしんきんスタジアム)広島・森下暢仁投手(23)が第2クール初日に今キャンプ3度目のブルペン投球を行い、マエケン直伝のスライダーを解禁した。

 今キャンプ最多の105球を投げ、5球スライダーを試した。投球後には捕手役の石原、佐々岡監督、横山投手コーチに助言を仰ぎ、実戦で使えるレベルまで磨き上げる。

 このオフは鈴木誠との沖縄自主トレを行い、別グループで同施設を利用する元広島のエースで現在はツインズに所属する前田健太投手(32)と合同自主トレを敢行。鯉の背番号「18」の前任者からはスライダーの握りを教わり、今キャンプでお披露目した。

 昨季はチームトップの10勝を挙げ、防御率リーグ2位の1・91で新人王に輝いた。持ち球のカットボール、カーブ、チェンジアップに加え、新球習得で開幕投手へ弾みを付ける。

キャンプ日程へ