2021.1.27 19:29

西武D1位・渡部、登場曲は朝倉未来と同じ「Battle Scars」有力

西武D1位・渡部、登場曲は朝倉未来と同じ「Battle Scars」有力

打撃練習する西武・渡部=27日、所沢市の球団施設(代表撮影)

打撃練習する西武・渡部=27日、所沢市の球団施設(代表撮影)【拡大】

■新人合同自主トレ打ち上げ■

 西武は27日、埼玉・所沢市の球団施設で行ってきた新人合同自主トレを打ち上げた。ドラフト1位・渡部健人内野手(22)=桐蔭横浜大=は「1カ月しかやっていないんですけど、長く感じました」と振り返った。

■ベスト体重112~115キロ目指す■

 昨年11月の試合で右肩を痛めた影響で、投げるメニューは別調整ながら、他は順調。減量中の体重は1キロ減の116キロになった。自身と同じ“重量系スラッガー”の中村や山川が自然体をすすめる中、「あまり重すぎると守備で動けなくなる。重くなりすぎず、軽くなりすぎずをキープしたい」と、理想の112~115キロを目指す。

 1軍での打席の登場曲に、人気格闘家の朝倉未来が使用する「Battle Scars(バトル・スカーズ)」を検討しているという。大型新人の動向は、キャンプでも話題を集めそうだ。