2021.1.27 20:17

楽天がマー君に背番号「18」用意

楽天がマー君に背番号「18」用意

特集:
田中将大
楽天球団創設9年目で初の日本一に輝き、ガッツポーズを決める田中将大

楽天球団創設9年目で初の日本一に輝き、ガッツポーズを決める田中将大【拡大】

その他の写真(1/2枚)

 楽天が、獲得に動いている米大リーグ、ヤンキースからフリーエージェント(FA)となった田中将大投手(32)に背番号18を用意していることが27日、判明した。古巣復帰となれば、絶対的エースだった伝説の背番号がよみがえる。

■石井監督兼任GM「特別な番号、復帰なら当然」■

 最高のおもてなしで、田中を招き入れる。伝説の背番号18を用意。石井監督兼任ゼネラルマネジャー(GM)が丁寧に、かつ熱っぽく明言した。

 「田中投手がイーグルスでつけていた18番は特別な番号で、長く空けています。もし、復帰する選択になるのであれば、その番号をつけていただきたいというのは当然あります」

 背番号18-。田中が2007-2013年に背負ったエース番号だ。13年に24連勝を果たし、球団初のリーグ優勝、日本一に大きく貢献。球団は大きな功績をたたえ、田中が海を渡った後に準永久欠番にしてきた。

■震災10年…復興のシンボル■

 3月11日に、東日本大震災から10年を迎える。「頑張ろう東北」を掲げる楽天にとって、特別なシーズン。絶対的エースだった田中が再び背負えば、復興のシンボルとして打って付けの存在となる。

 「うちは、迎え入れる準備をしていく球団だと思っています。いろいろなことに対応できるように、田中選手とコミュニケーションは取っています」

 移籍交渉は大詰めを迎えた。「田中投手にとって、野球ができる環境が重要だと思う。球団をあげて準備をしていきます」と石井監督兼任GM。田中の受け入れ態勢は着々と進んでいく。