2021.1.24 10:21

北別府氏、摂津氏にエール「直近で今の医療を経験した私からの助言」

北別府氏、摂津氏にエール「直近で今の医療を経験した私からの助言」

北別府学氏

北別府学氏【拡大】

 元ソフトバンク投手の摂津正氏(38)が23日、今月に慢性骨髄性白血病と診断されたと、写真共有アプリのインスタグラムで公表した。今後は投薬治療をし、解説などの仕事や、運動はこれまで通り続けられるという。「驚きとともに、しっかり治していこうと強く心に決めました」と心境を明らかにした。

 昨年1月に「成人T細胞白血病」を患っていることを明かした元広島投手の北別府学氏(63)は24日、自身のブログで「治療には色々な方法があるけれど 今はコロナ禍で選択肢がせばまっていて本当に大変だと思う 直近で今の医療を経験した私からの助言です」とアドバイス。「信頼した先生方に任せてしっかりと治療して下さい そのお陰で命を救ってもらいました」とエールを送った。