2021.1.24 05:04(1/2ページ)

DeNA・三浦監督、新戦力の台頭ヨロシク!「今をチャンスととらえて」定位置獲り指令

DeNA・三浦監督、新戦力の台頭ヨロシク!「今をチャンスととらえて」定位置獲り指令

オンライン取材に応じた三浦監督。若手のアピールを望んだ(球団提供)

オンライン取材に応じた三浦監督。若手のアピールを望んだ(球団提供)【拡大】

その他の写真(1/4枚)

 DeNAは23日、スタッフ会議をオンラインで開き、2月1日に始まる春季キャンプ(1軍=沖縄・宜野湾、2軍=同・嘉手納)のメンバー振り分けなどを大筋で決めた。新人ではドラフト1位・入江大生投手(22)=明大=ら3選手が1軍スタートに決定。コロナ禍により外国人選手の来日のめどが立たない状況で、三浦大輔監督(47)は若手選手の競争の激化へ、ハッパをかけた。

 戦いの火蓋は切られた。ピンチはチャンス-。コロナ禍で外国人選手の来日のめどがいまだ立たない中、三浦監督が春季キャンプでの若手台頭へ期待を寄せた。

 「この世界で生き残っていくために、今をチャンスととらえて。必死に自分のポジション、居場所をつかみ取ってもらいたい」

 この日、三原球団代表はじめ1、2軍首脳陣がスタッフ会議を開催。キャンプのメンバー振り分けや、チームビジョンなどが話し合われた。全メンバーの最終決定は数日後になるが、最速153キロ右腕のドラフト1位・入江、攻守に優れた同2位・牧秀悟内野手(中大)、社会人出身左腕の同5位・池谷蒼大投手(ヤマハ)は1軍メンバー入り。指揮官は「まずは元気に、今持っているものを普通に出してもらえれば」とエールを送った。

【続きを読む】