2021.1.24 06:00(2/2ページ)

由規が現役続行!BCL埼玉入り24日発表、近日中に会見

由規が現役続行!BCL埼玉入り24日発表、近日中に会見

昨年12月のトライアウトでの由規(右)。まだまだ野球選手として生きる覚悟だ

昨年12月のトライアウトでの由規(右)。まだまだ野球選手として生きる覚悟だ【拡大】

 18年オフに戦力外通告を受け、楽天と育成契約を結んだ。19年7月に支配下契約となり、本拠地最終戦で初登板。昨季は1軍登板がなかった。「楽天にはボロボロになった状態でとっていただいて感謝しかない。地元の声援を浴びながら投げられたことが、何よりの宝物」と話していた由規。これまで携わってくれた人々への感謝を胸に、夢を追い続ける。

★埼玉武蔵ヒートベアーズ

 2013年に武蔵ヒートベアーズとして創設され、15年にルートインBCリーグに参加。18年10月から現名称。東地区に所属し、地区最高順位は前後期制の15年前期の2位(4球団中)。新型コロナの影響を受けた昨季は3地区6グループ制で2位(2球団中)。昨季は田沢純一(現台湾味全)が所属し、今季は元楽天のフェルナンドら元NPB選手も在籍。ホーム球場は熊谷運動公園ほか。監督は元ロッテの角晃多氏。

由規(佐藤由規=さとう・よしのり)

 1989(平成元)年12月5日生まれ、31歳。宮城県出身。仙台育英高で2年夏から3季連続で甲子園出場。2008年高校生ドラフト1巡目でヤクルト入り。10年に12勝、日本投手当時最速の161キロを計測。11年9月に右肩を痛めて12-15年は1軍登板がなく、15年11月に育成で再契約。16年7月に支配下選手に復帰。18年限りで戦力外となり、オフに楽天と育成契約。19年7月に支配下選手に復帰。昨季2軍成績は15試合で1勝0敗、防御率4・22。179センチ、80キロ。右投げ左打ち。独身。