2021.1.23 19:35

五十嵐魂!!背番号「53」継承 ヤクルト・長谷川の野望は雄星超え

五十嵐魂!!背番号「53」継承 ヤクルト・長谷川の野望は雄星超え

ヤクルト・長谷川

ヤクルト・長谷川【拡大】

 5年目のヤクルト・長谷川宙輝投手(22)が23日、埼玉・戸田市の2軍施設で自主トレを行い、“五十嵐魂”を受け継ぐことを誓った。

 昨季限りで引退した名セットアッパー、五十嵐亮太氏がつけていた背番号「53」を今季から背負う。その五十嵐から「今まで以上に応援したくなった」と激励されたという左腕。「直球で押すスタイルは同じだと思うので、自分もそうなりたい」と言い切った。

 44試合に登板して1勝2敗、防御率5・82だった昨季、7月17日の広島戦(マツダ)で自己最速の154キロを計測した。日本選手左腕の最速は2017年に西武・菊池雄星(現マリナーズ)が出した158キロ。「そこが目標ではないですけど、超えられたらと思います」と視線を鋭くした。

 さらに「フォークで空振りを取ることができたら」と狙いを明かした。今オフ、SNSを中心に野球分析を行う評論家・お股ニキ氏と話す機会があり、新球の助言を受けたという。「完成度はまだ50%ぐらい。再現性や確率が低いので」。沖縄・浦添での1軍キャンプで精度を高め、さらなる飛躍につなげる。(横山尚杜)