2021.1.18 05:00

東京ドームTOB、18日に期限

東京ドームTOB、18日に期限

 三井不動産による球場やホテルなどを運営する東京ドームに対する株式公開買い付け(友好的TOB)は、18日に期限を迎える。三井不動産は1株当たり1300円で買い付け、約1205億円を投じる計画。東京ドーム側に社長解任などを要求してきた筆頭株主の香港投資ファンド「オアシス・マネジメント」もTOBへの応募を昨年12月に発表しており、問題なく成立するとみられる。

 完全子会社化後は読売新聞グループ本社に株式の20%を譲渡し、3社間の資本業務提携による球団と球場の一体経営に移行する。今後、3社は球場の建て替えを含む再開発などで価値の最大化を図る。