2021.1.15 05:01(1/2ページ)

阪神・西純がレベルアップ!平田2軍監督「2ランクぐらい上がっとる」

阪神・西純がレベルアップ!平田2軍監督「2ランクぐらい上がっとる」

鳴尾浜で汗を流した阪神・西純(右)は井上と笑顔をみせる。充実した、いい表情だ(代表撮影)

鳴尾浜で汗を流した阪神・西純(右)は井上と笑顔をみせる。充実した、いい表情だ(代表撮影)【拡大】

 阪神・西純矢投手(19)が14日、鳴尾浜で自主トレを行い、ブルペンで捕手を立たせて53球投じた。高卒2年目で1軍デビューを目指す右腕は仕上がりについて「思っている以上」と手応え十分。視察した平田勝男2軍監督(61)は「2ランクぐらい(レベルが)上がっとる」と腰を抜かした。

 鳴尾浜に乾いた音を響かせた。2年目の西純が、早くも今年3度目のブルペンに入った。

 「結構、いい感じにきています。(仕上がりは)自分の思っている以上です」

 捕手を立たせ、直球にカーブも2球まじえて、53球投げた。フォームにしっかりと間を作るため、米大リーグ、ツインズの投手、前田健太を参考に改良に取り組んだ。

 「軸というか、そういうのは決まっているので、それを継続していこうかな」

 高卒ルーキーだった昨季は体作りを最優先にしながらも、ウエスタン・リーグでチームトップの4勝をマーク。1軍昇格にあと1歩までこぎつけた。潜在能力が高い若虎は、きっかけさえつかめば驚くような成長を見せる。西純の投球練習を見るために駆けつけた平田2軍監督は「2月のキャンプが非常に楽しみ。全くレベルが違う。2ランクくらい上がっとる」と絶賛。受けた鈴衛ブルペン捕手も「僕の中では(今までの西純より)一番、体感速度は速く感じた。いい球がきていた。この時期としては素晴らしい球でした」とうなずいた。

【続きを読む】