2021.1.15 00:25

“未完の大器”国学院栃木・シャピロが内部進学で国学院大に

“未完の大器”国学院栃木・シャピロが内部進学で国学院大に

内部進学で国学院大(東都大学野球1部)に進む国学院栃木のシャピロ・マシュー・一郎投手

内部進学で国学院大(東都大学野球1部)に進む国学院栃木のシャピロ・マシュー・一郎投手【拡大】

 昨年9月のプロ志望高校生合同練習会(NPB・日本高野連主催、東京ドーム)で147キロをマークした国学院栃木高の右腕、シャピロ・マシュー・一郎投手(3年)が米国のプロ野球でなく、内部進学で国学院大(東都大学野球1部)に進むことが14日、わかった。

 米国人スポーツジャーナリストの父と日本人の母のもとに育ち、高3夏の交流試合で公式戦デビュー。プロ志望届を出したもののドラフト会議で指名がなく、マイナーから米メジャーへの道も視野に入れたが、内部進学の進路を選んだ。191センチ、93キロの体を生かし、「楽しみ」と期待する国学院大・鳥山泰孝監督のもとで鍛え、4年後のドラフトにかける。