2021.1.13 17:13

日本高野連、選抜は有観客で実施 入場料改定

日本高野連、選抜は有観客で実施 入場料改定

コロナ禍の中、球春を待つ甲子園球場。昨年の選抜は中止になった

コロナ禍の中、球春を待つ甲子園球場。昨年の選抜は中止になった【拡大】

 日本は高野連は13日、オンラインで第93回選抜高校野球大会第2回運営委員会を開いた。コロナ禍の中、開催された昨夏の甲子園交流大会では保護者と部員以外は無観客としたが、選抜では有観客で実施することなどを承認した。消毒、備品の準備、警備費、販売システムなど感染症対策の経費がかかるため、入場料は中央指定席が現行の2500円→3900円、外野指定席が現行の無料→700円など入場料金が改定になる。アルプス席は学校関係者のみとして一般発売はしない。

 昨秋の明治神宮大会がコロナ禍で中止されたため従来の神宮大会枠を決められないことを受け、21世紀枠を1枠増やしてこれまでの「3」から「4」にすることを承認した。大会入場曲は昨年コロナ禍で中止となった第92回の入場曲だったパプリカ(作詞作曲・米津玄師、歌唱Foorin)に決まった。

 第93回選抜高校野球大会は3月19日から甲子園球場で13日間、開催される。29日に選考委員会が開かれて出場32校が決まる。