2021.1.12 17:36

プロ野球キャンプ延期せず 12球団代表者会議で確認 

プロ野球キャンプ延期せず 12球団代表者会議で確認 

 12日の「第23回新型コロナウイルス対策連絡会議」を受け、プロ野球12球団代表者会議が同日に行われ、予定通り2月1日のキャンプインで準備を進めていくことが確認された。感染防止対策としてキャンプ地入り前に各球団の選手、スタッフ全員にPCR検査を実施。さらにキャンプイン直後に速やかにスクリーニング検査を行い、その後は1週間に一度の割合で同検査の実施を継続する。日本野球機構(NPB)の井原敦事務局長は「体調不良者、発症の疑いが出た場合も沖縄、宮崎両県と検査体制の構築はできている」と説明。無観客を含む観客の入場制限については、同事務局長は「受け入れる自治体さんの方針通りに決定していく。来場の条件として、お客様に検査を求めるということはしない」と話した。