2021.1.12 16:22

西武D6位、タイシンガー・ブランドン大河「ブランドン」と呼んで 登録名決まる

西武D6位、タイシンガー・ブランドン大河「ブランドン」と呼んで 登録名決まる

特集:
2021新人情報
西武D6位、タイシンガー・ブランドン大河

西武D6位、タイシンガー・ブランドン大河【拡大】

 西武のドラフト6位、タイシンガー・ブランドン大河内野手(22)=東農大北海道オホーツク=が12日、登録名を「ブランドン」とすることを明かした。

 父が米国人で端正な顔立ちのイケメン三塁手。「ブランドン」「大河」とどちらも呼び名にしやすいが仲間からはブランドンで呼ばれることが多く、西武入団後も仲間からは「ブランドンって呼ばれます。たまに大河って呼ばれたりしますけど。呼び名はブランドン? はい、お願いします」と笑顔をみせた。

 ブランドンには「何事にも動じず、強くたくましい人になってほしい」、大河には「大きい川のように広い心を持ってほしい」という両親の願いが込められているという。

 仲がいいのは育成D3位で父がガーナ出身のジョセフ(名古屋学院大)。ブランドンは「よくハーフ同士で(練習を)やっている日があるんですけど。そういうつもりはないんですけど、仲良く一緒に高め合いながらやってきているので、その面ではいいのかなと思います」と語った。