2021.1.12 05:01

ヤクルト・村上の兄・友幸、社会人野球テイ・エステックで今春デビュー!

ヤクルト・村上の兄・友幸、社会人野球テイ・エステックで今春デビュー!

今年登録されたテイ・エステックの投手として6月に社会人野球でデビューするヤクルト・村上宗隆内野手の実兄・友幸投手 =鴻巣市(撮影・赤堀宏幸)

今年登録されたテイ・エステックの投手として6月に社会人野球でデビューするヤクルト・村上宗隆内野手の実兄・友幸投手 =鴻巣市(撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 ヤクルト・村上宗隆内野手(20)の兄・友幸投手(22)が、社会人野球のテイ・エステック(埼玉)で今春にデビューする。自動車内装品メーカーの同社野球部は新たに登録された企業チームで11日、埼玉・鴻巣市で始動。193センチ、104キロの最速149キロ右腕はキャッチボールなどを行った。

 「野球ができるうれしさがありますね」

 東海大4年時の2019年秋に首都大学リーグで初登板し、明治神宮大会でも登板した。テイ・エステックには昨年入社。自動車のシート製造などの社業の合間に練習を続けた。

 6月中旬の都市対抗野球・一次予選に臨む。昨年9月に就任した菅沢剛監督(54)=前成立学園高監督=は村上について「2月に本格的な投球練習に入り、成長を見たい」と期待した。(赤堀宏幸)