2021.1.7 16:36

野球女子日本代表を発表 里綾実、川端友紀ら20人 

野球女子日本代表を発表 里綾実、川端友紀ら20人 

特集:
侍ジャパン

 NPBエンタープライズは7日、「第9回WBSC女子野球W杯」(3月1-9日、メキシコ・ティファナ)に出場する女子日本代表(中島梨紗監督)の20選手を発表。前回大会まで3大会連続でMVPに輝いた里綾実投手(31)=西武ライオンズ・レディース、ヤクルト・川端慎吾内野手の妹の川端友紀内野手(31)=エイジェック=らが代表入りした。

 日本は08年の第3回大会から6連覇中。第9回大会は昨年開催の予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大のため2度にわたって延期され、昨年12月に選考合宿が行われた。代表選手は以下の通り。

 【投手】田中露朝、磯崎由加里、坂東瑞紀、水流麻夏、里綾実、古谷恵菜、森若菜【捕手】村松珠希、船越千紘、泉由希菜【内野手】横山彩実、岩見香枝、出口彩香、星川あかり、川端友紀、只埜榛奈【外野手】三浦伊織、清水優花、楢岡美和、小島也弥