2020.12.20 05:01(2/2ページ)

阪神・岩貞、球児流ミーティング引き継ぐ!苦しい時期に後輩たち鼓舞

阪神・岩貞、球児流ミーティング引き継ぐ!苦しい時期に後輩たち鼓舞

特集:
藤川球児
オンライントークショーを行った阪神・岩貞(左)と梅野(球団提供)

オンライントークショーを行った阪神・岩貞(左)と梅野(球団提供)【拡大】

 このオフには、鳴尾浜で自主トレする後輩の投手にアドバイスする姿があった。「今まで先輩方に教えてもらったことや練習内容を、自分だけのものにせずに伝えていけたらと思って」。すでに意識を変え、行動に移している。また左腕だけでなく、年長の選手たち全員が若虎たちをバックアップしていける環境作りも役目の一つだ。

 「岩崎や外国人ピッチャーも気づいたことを発信していければ、他の中継ぎ(投手)もマウンドに上がるときの心境が変わってくると思う。『こういう風にやったらどう?』とか、そういうことを経験のある人たちが下の子たちに言えればいいかなと思う」

 来季、本格的にセットアッパーを務める方向の左腕。虎に脈々と受け継がれる意志を、次世代へと伝える。2021年は“球児流”のリーダーシップで背番号「17」が引っ張っていく。(織原祥平)