2020.12.10 14:09

楽天・内田が2本の満塁弾で100万円アップ

楽天・内田が2本の満塁弾で100万円アップ

契約更改を終えた楽天・内田(楽天野球団提供)

契約更改を終えた楽天・内田(楽天野球団提供)【拡大】

 今季球団最多タイとなるシーズン2本の満塁本塁打を記録した楽天・内田靖人内野手(25)が10日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、100万円増の年俸1300万円(推定)でサインした。

 常総学院高(茨城)出身の7年目。今季は7月19日の西武戦(楽天生命)と8月1日のロッテ戦(ZOZOマリン)でグランドスラムを放った。しかし「後半は何もできなかったし、1年を通じたら悔しいシーズン。球団にも『立場的にも来季はレギュラーを獲ってほしい』と言われた。試合に出られるならどこでもいいし、外野の練習もしっかりしていきたい」と振り返った。

 今月2日には母校で監督を務めた木内幸男さんの通夜に参列。「引っ張り傾向になるとボール球を振ってしまう。引き続き、ボールを最後まで見て右方向の打球を意識して、打率を上げていきたい」。オフは浅村栄斗内野手(30)と合同自主トレを予定している。

契約更改へ