2020.12.4 19:31

ソフトバンク・甲斐野が右肘手術 PRP注射も状態上がらず

ソフトバンク・甲斐野が右肘手術 PRP注射も状態上がらず

 ソフトバンクは4日、甲斐野が佐賀市内の病院で「右肘関節鏡視下関節形成術」の手術を受けたと発表した。復帰まで3カ月の見込み。

 今季は2月の春季キャンプ中に右肘の靱帯を一部損傷。自身の血小板を注入して組織の修復を図る「PRP注射」を受けたが思うように状態が上がらず、2軍戦1試合の登板にとどまっていた。