2020.12.2 05:00

東大出身日本ハム戦力外・宮台、7日トライアウト参加へ

東大出身日本ハム戦力外・宮台、7日トライアウト参加へ

日本ハム・宮台

日本ハム・宮台【拡大】

 日本ハムから戦力外通告を受けた東大出身の左腕、宮台康平投手(25)が現役続行を希望し、7日の12球団合同トライアウトに参加することが1日、分かった。

 神奈川・湘南高から東大法学部を経て2017年、ドラフト7位で日本ハムに入団。1軍での登板機会は18年8月のソフトバンク戦の1試合のみで、先発して4回2/3を2失点だった。

 昨季はイースタン・リーグで4勝を記録。3年目の今季は14試合の登板で0勝4敗、防御率7・71と振るわず、11月25日に来季の契約を結ばないことを通達されていた。

 トライアウトへの参戦は高校時代の恩師、川村靖監督に報告済み。大学時代に最速150キロをマークした左腕が、新天地を模索する。