2020.11.30 14:33

【一問一答】ロッテ・沢村、FA権行使を表明 大リーグは「最高峰の舞台。憧れも夢もある」

【一問一答】

ロッテ・沢村、FA権行使を表明 大リーグは「最高峰の舞台。憧れも夢もある」

ロッテ・沢村

ロッテ・沢村【拡大】

 ロッテ・沢村拓一投手(32)が30日、大リーグ挑戦を目指し、今季取得した海外フリーエージェント(FA)権を行使すると表明した。以下は同投手との全てのQ&A。

 --会見冒頭

 「このたび海外フリーエージェント権を行使することになりました。権利を取るにあたって、ジャイアンツ、ロッテで数多くの人に恵まれ、支えていただいて、この権利を取ることができたので感謝します。本日、(FA権行使の申請)書類を提出しました」

 --行使することはいつ決めた

 「家族とも親しい友人とも話す中で、思い切って行使させていただこうと思った」

 --かなり悩んだか

 「オフに入ってから、正直、一人で向き合う時間が長かったので、そのこと(FA権行使)を考えることが多かった」

 --最優先に考える進路は

 「行使をしたということで日米42球団との交渉が可能になったので、もちろん選択肢の中にメジャーへの移籍もある。全て考えられる中で、自分のことを一番必要としてくれる球団で腕を振りたいという気持ち」

 --大リーグへの憧れは

 「最高峰の舞台。世界中の優れた選手がプレーする場所という認識の中で、もちろん憧れも夢もある。そういった意味で、権利を行使させていただくことになった」

 --メジャーへの憧れはいつ頃から

 「その辺はいいんじゃないですか」

 --コロナ禍ということで交渉難航も予想されるが

 「そこは(代理人の)ジョン・ボッグスに任せています。先のことはこれからの流れで考えればいい」

 --メジャーでは同級生も活躍している

 「(前田)健太、秋山。同級生がアメリカでプレーする姿は一ファンとして今まで見続けてきた。同級生の活躍は日本、アメリカ関係なく、うれしいことですから」

 --渡米の予定は

 「これから決めます」

 --移籍先はいつまでに決断するのか

 「年明けになることもあると思うし、いつまでとは決めていない。自分の野球人生なので、自分の悔いのないように選択したい」

 --ロッテとの交渉は

 「ロッテさんとは松本(尚樹)本部長と話をさせていただいた。(条件面などは)僕がコメントすることではないし、それを外に出すことはない。9月7日に(巨人から)トレードされて、まだ3カ月ぐらいにかかわらず、監督、コーチ、選手の方々からたくさん声もかけていただいて、ありがたかったです」

FA有資格選手へ