2020.11.30 15:04

日本ハムが来季1、2軍スタッフを発表 

日本ハムが来季1、2軍スタッフを発表 

 日本ハムは30日、来季の1、2軍スタッフを発表した。

 1軍は来季が就任10年目となる栗山英樹監督(59)が指揮を執る。小笠原道大ヘッド兼打撃コーチ(47)、武田勝投手コーチ(42)、金子誠野手総合コーチ(45)、鶴岡慎也バッテリーコーチ兼捕手(39)、飯山裕志内野守備走塁コーチ(41)は今季と変わらず。厚沢和幸ベンチコーチ兼投手コーチ(48)は投手コーチ専任となった。

 さらに荒木大輔2軍監督兼投手コーチ(56)が1軍投手コーチ、高橋信二2軍バッテリーコーチ兼打撃コーチ補佐(42)と小田智之2軍打撃コーチ(41)が、いずれも1軍打撃コーチに配置転換された。DeNAを退団した上田佳範外野守備走塁コーチ(47)が、新たに1軍外野守備走塁コーチに就任した。

 2軍は、原田豊2軍総合コーチ(61)が2軍監督、木田優夫1軍投手コーチ(52)が2軍総合コーチ兼投手コーチ、矢野謙次1軍外野守備コーチ兼打撃コーチ補佐(40)が2軍打撃コーチ、山中潔2軍育成コーチ(59)が2軍バッテリーコーチに配置転換された。

 加藤武治2軍投手コーチ(42)、島崎毅2軍投手コーチ(53)、城石憲之2軍内野守備コーチ(47)、紺田敏正2軍外野守備走塁コーチ(40)は変わらず。渡辺浩司プロスカウト(57)が新たに2軍打撃コーチに就任した。