2020.11.30 20:12

中日が球団納会 与田監督、来季のテーマは「挑戦」

中日が球団納会 与田監督、来季のテーマは「挑戦」

球団納会であいさつした中日・与田監督(撮影・須藤佳裕)

球団納会であいさつした中日・与田監督(撮影・須藤佳裕)【拡大】

 中日は30日、名古屋市内のホテルで球団納会を行い、与田剛監督(54)、仁村徹2軍監督(58)、選手27人を含む81人が出席した。

 最初に大島宇一郎オーナー(56)が登壇。8年ぶりのAクラス入りに「シーズン冒頭に『もう少し勝負強くなってください』というお願いをしましたが、それが大変できたシーズンでうれしく思っております」と評価した。来季は2011年以来となる10年ぶりのリーグ優勝を狙う。「チーム全体でこの目標を共有して、来季に向けて動き出してほしい」と激励した。

 与田監督は「私も来年は(監督就任)3年目に入り、より厳しい目で見られる。そういうシーズンになる覚悟はできています」ときっぱり。「挑戦」を来季のテーマの一つに掲げ「できるかできないかよりも、やるかやらないか。まずやってみようよ、という思いで我々もやっていきたい」と話した。