2020.11.30 14:05

広島・田中広、FA宣言せず残留「やっぱりカープが好き」

広島・田中広、FA宣言せず残留「やっぱりカープが好き」

特集:
移籍・退団・引退

 広島・田中広輔内野手(31)が30日、広島市のマツダスタジアム内の球団事務所で会見を行い、今年10月に取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せず、残留すると表明した。

 「私、田中広輔はFAせず、残留することに決めました。いろいろ悩みましたが、やっぱりカープのチームが好き。今まで戦ってきた仲間とまだ野球をやりたい」

 右膝の手術から復帰した今季は112試合に出場し、遊撃レギュラーを奪い返した。打率・251、8本塁打、39打点、8盗塁に加え、選手会長としてチームのまとめ役を担った。

 東海大相模高-東海大-JR東日本を経て2014年にドラフト3位で入団。1年目からレギュラーをつかみ、16年からの球団初のセ・リーグ3連覇に貢献。17年には盗塁王(35)と最高出塁率(・398)とベストナインの3冠を獲得、18年にはゴールデングラブ賞に輝いている。通算889試合に出場し、打率・264、59本塁打、304打点、127盗塁の成績を残している。

FA有資格選手へ