2020.11.30 15:24

NTT東日本、投打かみ合いコールド勝ち 監督「次につなげられる」/都市対抗

NTT東日本、投打かみ合いコールド勝ち 監督「次につなげられる」/都市対抗

 都市対抗野球大会第9日は30日、東京ドームで2回戦が行われ、NTT東日本(東京都)がヤマハ(浜松市)に11-1の七回コールドゲームで快勝し、2年ぶりに8強入りした。

 準々決勝ではセガサミー(東京都)がNTT西日本(大阪市)と、ホンダ(狭山市)が西部ガス(福岡市)と対戦する。

 NTT東日本は投打がかみ合った。飯塚監督は「連戦が続くので、スタミナを使い切らず次につなげられる」と手応えを話した。

 一回に補強選手の笹川(東京ガス)の2点二塁打で先制し、四回には喜納の三塁打を足がかりに一挙5点。大量援護を受けた沼田は6回1失点だった。喜納は「ヤマハは打線が強力なので、序盤でできるだけ離しておきたかった」と話した。