2020.11.28 07:30

【南海ホークス 何回も見たい名場面】蔭山新監督が急死 野村が鶴岡に監督復帰直訴

【南海ホークス 何回も見たい名場面】

蔭山新監督が急死 野村が鶴岡に監督復帰直訴

特集:
おかえり!ノムさん 大阪球場(なんばパークス)に。
故・蔭山知夫監督葬儀、野村克也主将(中央)、杉山光平外野手、広瀬叔功内野手ら南海主力選手によって出棺される=1965年(昭和40年)

故・蔭山知夫監督葬儀、野村克也主将(中央)、杉山光平外野手、広瀬叔功内野手ら南海主力選手によって出棺される=1965年(昭和40年)【拡大】

 【1965年11月19日=悲しい別れ】蔭山和夫の密葬で棺を持つ野村克也(前列右)。参列者の涙がすべてを物語る。新監督について球団側は「鶴岡を呼び戻すことは考えていない」と語っていたが、意外にも野村は鶴岡一人の自宅を訪れ、復帰を直訴していた。