2020.11.28 05:02

DeNA・梶谷&井納がFA宣言!「他球団の評価聞きたい」「来年35歳で持っていても仕方がない」

DeNA・梶谷&井納がFA宣言!「他球団の評価聞きたい」「来年35歳で持っていても仕方がない」

今年6月24日の中日戦でお立ち台に上がった梶谷(右)と井納。DeNAを支えた2人がFA宣言した

今年6月24日の中日戦でお立ち台に上がった梶谷(右)と井納。DeNAを支えた2人がFA宣言した【拡大】

 DeNAの梶谷隆幸外野手(32)、井納翔一投手(34)が27日、横浜市内の球団事務所で今季取得した国内フリーエージェント(FA)を行使する申請書類を提出した。

 「14年間、育ててもらい、お世話になりました。そういう部分の温情もあって悩みますし、あとはとにかく自分が悔いなき決断をしたい」

 梶谷は今季109試合に出場し、自己最高の打率・323、19本塁打、53打点、14盗塁をマーク。14年間所属した古巣への思いを抱えつつ、「他球団の評価も聞きたい。一番は残るか、出るかの二択になると思う」と吐露した。俊足強打のリードオフマンは巨人が獲得調査をしている。

 巨人、ヤクルトが興味を示している通算50勝の井納は「来年35歳で(権利を)持っていても仕方がない。声を掛けていただいた球団を含め、今後を考えたい」と述べた。

 球団側はFA宣言後の残留も認めており、三原球団代表は「マネーゲームはしない」という球団の方針を示した上で「ぜひとも残ってもらいたいという思いを伝えています。よい知らせを心から待ちたいと思います」とチーム残留を熱望した。

FA有資格選手へ