2020.11.27 05:02

イチロー氏、高校球児指導に意欲「高校野球は面白い。頭使いますから」

イチロー氏、高校球児指導に意欲「高校野球は面白い。頭使いますから」

特集:
イチロー
新聞大会で講演したイチローさん。穏やかな表情で高校野球への熱い思いを吐露した (撮影・南雲都)

新聞大会で講演したイチローさん。穏やかな表情で高校野球への熱い思いを吐露した (撮影・南雲都)【拡大】

 昨年現役を引退し、現在は米大リーグ、マリナーズの会長付特別補佐兼インストラクターを務めるイチローさん(47)が26日、神戸市中央区の神戸ポートピアホテルで開かれた第73回新聞大会(日本新聞協会主催)の記念講演の講師として登壇した。今年2月にプロ経験者が大学、高校野球の指導者になるために必要な資格回復を日本学生野球協会から認定されており、高校球児への指導に意欲を見せた。

 現役生活に別れを告げても、野球への情熱は増すばかりだった。記念講演に登壇したイチローさんは高校球児の指導へ熱い思いを明かした。

 「プロに入る前段階の選手の野球に、すごく興味があって。プロ野球の世界で教える人はいっぱいいる。ただ、高校野球とか学生野球、そんなにプロの経験者がいないですから。それは、ぜひ」

 今年2月にプロ経験者が大学、高校野球の指導者になるために必要な資格を回復。「最近、高校野球をよく見るんですね。そうすると“野球”をやっているんですよね。メジャーリーグって今ね、コンテストをやっているんですよ。どこまで飛ばせるかコンテスト。野球とは言えない。(高校野球は)面白いですよ。頭使いますから」と、独特の表現でその魅力を熱弁した。

 引退後もトレーニングを続けており「自分の体を使って実験している状態」と説明。「球が速くなっちゃたんです」と明かした。実は、そこにも狙いがあり「(野球の指導は)一緒にできてなんぼなんですよ。一緒に走ったり、投げたり打ったり」。コンディション維持のため、今夏には深夜に皇居周辺を走っていたという。

 「いずれ、僕が野球選手だったことを知らない世代が出てくると思う。僕がよぼよぼになって『えいっ!』って(良いプレーを)やれば、『え~っ』てなるじゃないですか。それはきっと、僕にしかできないこと」

 具体的な予定は決まっていないそうだが、そう遠くない日に、高校球児とグラウンドを駆け回るイチローさんの姿が見られそうだ。 (西垣戸理大)