2020.11.27 15:47

2012年MVP左腕・吉川が西武入団会見「自分にとってチャンス」背番号は43

2012年MVP左腕・吉川が西武入団会見「自分にとってチャンス」背番号は43

背番号43の西武のユニホームに袖を通した吉川

背番号43の西武のユニホームに袖を通した吉川【拡大】

 日本ハムから金銭トレードで西武に移籍した吉川光夫投手(32)が27日、埼玉・所沢市内の球団施設で入団会見を行った。背番号は43。

 「新たな気持ちで、また一から野球ができる。今回のトレードは自分にとってチャンスと捉えています。たくさん(打線の)援護ももらえると思うし、チームに求められるところでしっかり結果を残したい」

 西武では今季1軍で年間を通して安定した働きをみせた左腕は中継ぎの小川龍也投手(29)だけで、その小川も今月16日に左肘の手術(左肘鏡視下関節形成術)を受け、来季は未知数。このため、先発、中継ぎと経験豊富な吉川にかかる期待は大きい。

 渡辺久信GMも「貴重な左腕で、ウチのニーズに当てはまる投手。ここ数年、結果は出ていないが、ボール自体はまだまだ通用する。経験値もあるし、必ず戦力になってくれる」と話した。

 同投手は2007年高校生ドラフト1巡目で広陵高(広島)から日本ハムに入団。12年に14勝5敗、防御率1・71でリーグMVP、最優秀防御率のタイトルを獲得した。17年に巨人、19年途中に日本ハムに復帰し、今回が3度目のトレードとなる。通算214試合、55勝70敗3セーブ、防御率3・91。