2020.11.27 13:42

ヤマハが日立に快勝 3安打3打点の秋利「思い切り振れた」/都市対抗

ヤマハが日立に快勝 3安打3打点の秋利「思い切り振れた」/都市対抗

 都市対抗野球大会第6日第1試合(27日、ヤマハ9-0日立製作所、東京ドーム)ヤマハの1番・秋利雄祐内野手(28)=三菱重工名古屋から補強=が三回の先制打を含む3安打3打点で、勝利に貢献した。バットをやや寝かせ気味に構え、指2本ほど短く握り、内側から強く振るスイングで、けん引した。

 「結果的に3本(安打)が出たけど、みんな打っている。(佐藤)コーチから結果を気にせずにいけと言われて、縮こまることなく思い切り振れた。やってきたことをどれだけ出すかだと思う」

 静岡・常葉学園菊川高を出てから、進学した大学を1学期でやめ、米国・カリフォルニア大ノースカレッジに留学。MLBのドラフト指名がなく、帰国して三菱重工名古屋入りし、昨年に続き、補強されたヤマハで躍動した。

 来年から三菱重工名古屋を含む三菱系列の4チームが、三菱重工神戸・高砂と三菱パワーの2つに集約されることになっている。

 「アメリカに留学、野球をさせてもらったことで、日本でなかなかできないことが経験できた。野球ができることは親会社の協力なしではできないことだということがよくわかって、全力でやっていこう思ってきた。後輩にも伝えているし、ここでも自分のよさが出せたらと思ってやっている」

 東京ドームで、熱く野球に全集中している。

試合結果へ試合日程へ