2020.11.25 21:56

孤高の1強時代だ! ソフトバンクが初の2年連続4連勝で日本一

孤高の1強時代だ! ソフトバンクが初の2年連続4連勝で日本一

  • 1回裏、ソフトバンク・柳田が2ランホームラン。ベンチでナインに出迎えられる=福岡県ペイペイドーム(撮影・今野顕)
  • 始球式に臨む元ラグビー日本代表の福岡堅樹=ペイペイドーム(撮影・福島範和)
  • ファーストピッチを行うラグビーの福岡堅樹=ペイペイドーム(撮影・村本聡)
  • 1回適時二塁打を放つ巨人・坂本=ペイペイドーム(撮影・中井誠)
  • 1回、ソフトバンク・柳田が逆転2点本塁打を放つ=ペイペイドーム(撮影・村本聡)
  • 2回裏、ソフトバンク・甲斐が2ランホームラン=福岡県ペイペイドーム(撮影・今野顕)
  • 2回、ソフトバンク・甲斐に2点本塁打を浴びる巨人・畠=ペイペイドーム(撮影・宮沢宗士郎)
  • ソフトバンク先発の和田=ペイペイドーム(撮影・荒木孝雄)
  • 4回、巨人・ウィーラーを三振に打ち取り、吠えるソフトバンク・松本=ペイペイドーム(撮影・村本聡)
  • 6回登板したソフトバンク・高橋礼=ペイペイドーム(撮影・荒木孝雄)
  • 6回、力投する巨人・ビエイラ=ペイペイドーム(撮影・福島範和)
  • 8回、力投するソフトバンク・モイネロ=ペイペイドーム(撮影・福島範和)
  • 8回空振り三振に倒れる巨人・坂本。後方は打席に向かう丸=ペイペイドーム(撮影・福島範和)
  • 9回、力投するソフトバンク・森=ペイペイドーム(撮影・福島範和)
  • 優勝して喜ぶソフトバンクナイン=ペイペイドーム(撮影・甘利慈)
  • 優勝して日本一を決め、抱き合うソフトバンク・森と甲斐=ペイペイドーム(撮影・村本聡)
  • 優勝を決め万歳三唱するソフトバンク・工藤監督ら=ペイペイドーム(撮影・中井誠)
  • 優勝して日本一を決め、握手を交わすソフトバンク・工藤監督=ペイペイドーム(撮影・村本聡)
  • 優勝して日本一を決め、笑顔を見せるソフトバンク・王貞治会長=ペイペイドーム(撮影・村本聡)
  • 日本シリーズMVPのソフトバンク・栗原=ペイペイドーム(撮影・水島啓輔)
  • 優勝して日本一を決め、インタビューを受けるソフトバンク・工藤公康監督=ペイペイドーム(撮影・村本聡)

 SMBC日本シリーズ第4戦(ソフトバンク4ー1巨人、ソフトバンク4勝、25日、ペイペイドーム)ソフトバンクが巨人を破り、パ・リーグでは初となる4年連続日本一に輝いた。また2年連続の4連勝日本一は史上初。

 コロナ禍の影響で胴上げはなく、ナインはマウンドを中心に大きな輪を作って、万歳で喜びを表現した。

 「正直、ほっとしています。うれしくてうれしくて…。地元の福岡で日本一になれて最高です」と、お立ち台での優勝インタビューに応じた工藤公康監督(57)は就任6年目で日本シリーズは5戦5勝。日本一5回は、川上哲治(巨人)の11、森祇晶(西武)の6に次いで、水原茂(巨人4、東映1)に並ぶ3位タイとなった。

 ソフトバンクは一回に柳田悠岐外野手(32)がシリーズ1号となる逆転2ラン。二回には甲斐拓也捕手(28)の2号2ランで加点。その後は継投で逃げ切った。巨人はシリーズを通して、投打の歯車がかみ合わなかった。

試合結果へ日本S日程へ歴代優勝チームへ