2020.11.23 05:00

阪神・小幡、ゴルフ打法3H「自分のポイントで打ててよかった」

阪神・小幡、ゴルフ打法3H「自分のポイントで打ててよかった」

5回、安打を放つ阪神・小幡=生目の森第二野球場(撮影・松永渉平)

5回、安打を放つ阪神・小幡=生目の森第二野球場(撮影・松永渉平)【拡大】

 (フェニックスリーグ、楽天2-3阪神、22日、生目第二)阪神・小幡は一回先頭で中前打を放つと、三回にはつまりながらもうまく左前へ運んだ。「投手も打ち取った当たりで安打になるのは痛いと思う。嫌らしいバッターを意識して」。3打席目も中前打を放った。ボールを地面に置き、ゴルフのスイングのように打つ練習を取り入れており、「ヘッドの重みを感じて振り抜けばまっすぐ飛ぶ。ダフったり角度が悪いと引っかかる」と説明。その成果が出た3安打に「自分のポイントで打ててよかった」とうなずいた。