2020.11.23 19:47

ソフトバンク・工藤監督、10打数無安打の周東は「反応が少し遅れている」

ソフトバンク・工藤監督、10打数無安打の周東は「反応が少し遅れている」

練習前、円陣でナインに話すソフトバンク・工藤監督=ペイペイドーム(撮影・村本聡)

練習前、円陣でナインに話すソフトバンク・工藤監督=ペイペイドーム(撮影・村本聡)【拡大】

 今年のプロ野球の日本一を決めるSMBC日本シリーズ2020は24日にペイペイドームへ舞台を移して第3戦が行われる。先発投手は2連勝しているソフトバンク(パ・リーグ優勝)がムーア、巨人(セ・リーグ優勝)はサンチェスと発表された。

 23日は試合がなく、両チームは大阪から福岡へ移動してペイペイドームで全体練習を行った。ソフトバンクは軽めに調整し、一部の選手が打撃練習を行った。

 ソフトバンクは投打に圧倒して2連勝を飾り、本拠地での日本一到達へ期待が膨らむ。工藤監督は「チャンスはあるのは十分理解している」と言いつつ、「短期決戦はどこでどう変わるか分からない。一戦必勝でいって、その結果で福岡で胴上げできるかどうか」と慎重な口ぶりだった。

 今シリーズ10打数無安打の周東については、「彼は反応で打つタイプ。その反応が少し遅れているかな」と分析し、そこを意識した練習をするように助言したと話した。

日本S日程へ歴代優勝チームへ