2020.11.23 18:53

ソフトバンク・栗原「あと二つ勝って4試合で終わりたい」 日本シリーズ最多安打記録射程

ソフトバンク・栗原「あと二つ勝って4試合で終わりたい」 日本シリーズ最多安打記録射程

打撃練習するソフトバンク・栗原=ペイペイドーム(撮影・村本聡)

打撃練習するソフトバンク・栗原=ペイペイドーム(撮影・村本聡)【拡大】

 今年のプロ野球の日本一を決めるSMBC日本シリーズ2020は24日にペイペイドームへ舞台を移して第3戦が行われる。先発投手は2連勝しているソフトバンク(パ・リーグ優勝)がムーア、巨人(セ・リーグ優勝)はサンチェスと発表された。

 23日は試合がなく、両チームは大阪から福岡へ移動してペイペイドームで全体練習を行った。

 ソフトバンクの栗原は任意のフリー打撃は行わず、ティー打撃などで軽めに調整した。チームは日本シリーズで2011年の第7戦から本拠地14連勝中で「あと二つ勝って4試合で終わりたい。そのために一打席一打席を大事にしていきたい」と意欲満々だった。

 6年目でレギュラーに定着し、日本シリーズ初先発を飾った第1戦は、先制2ランを含む3安打4打点と躍動。「初めて対戦する投手ばかりなのでタイミングを早めに取ることは意識している。そこがいい結果につながっているかな」と分析した。相手エース菅野を攻略した勢いそのまま、第2戦はシリーズタイ記録の1試合4安打をマークした。「充実感は感じる。難しいけど、試合を楽しんでいる」と緊張に打ち勝ってきた。

 4試合でのシリーズ最多安打は05年の今江(ロッテ)の10本。好調を維持し、言葉通りに連勝できれば射程圏内に入る。「記録は後からついてくる。やれることをやる」と浮ついた様子はなかった。

日本S日程へ歴代優勝チームへ