2020.11.23 05:02

楽天D2位指名・高田「絶対的な投手に」 オリ・山本流倒立で最速156キロ

楽天D2位指名・高田「絶対的な投手に」 オリ・山本流倒立で最速156キロ

特集:
2020ドラフト情報
高田は最速156キロの本格派右腕。D1位・早川とともに即戦力として期待されている (楽天野球団提供)

高田は最速156キロの本格派右腕。D1位・早川とともに即戦力として期待されている (楽天野球団提供)【拡大】

 楽天がドラフト2位で指名した法大の高田孝一投手(22)が22日、東京・品川区内のホテルで入団交渉に臨み、契約金7000万円、年俸1100万円で合意した。

 「少し緊張しました。プロ野球選手になるんだという自覚が、少しずつ出てきました」

 則本昂が目標という本格派右腕は大学最終年に急成長を遂げた。きっかけは、新型コロナウイルスの感染拡大で練習もままならなかった春の自粛期間中だった。

 オリックスでエース格に成長した山本由伸の練習動画を入念にチェック。その中から、倒立やブリッジを練習メニューに取り入れたという。

 「頭のイメージと体が連動して、(投球時の)理想の動きが伝わってきた」と高田。肩周りを中心にしなやかで強い体を手に入れた。8月にずれ込んだ東京六大学の春季リーグ戦で、常時150キロ台をマークするようになると、9月の練習試合では自己最速の156キロを計測した。

 石井新監督は「来春のキャンプで先発かブルペンか見極めたい」と期待を寄せる。大学ではライバルだった最速155キロ左腕のD1位・早川(早大)がチームメートになるが、「同じ六大学ですし、少しは意識する。自分のやるべきことはぶらさずにやりたい」と口元を引き締めた。

 「絶対的な力を持った投手、信頼される投手になりたい」と高田。左右の両輪が杜の都に新風を吹き込む。(広岡浩二)

ドラフト指名選手へドラフト情報へ