2020.11.22 18:00(1/4ページ)

【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】史上初のオーナー兼球団社長でV目指すも…ボーア退団で衝撃情報、あの球団が獲得調査

【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】

史上初のオーナー兼球団社長でV目指すも…ボーア退団で衝撃情報、あの球団が獲得調査

特集:
阪神タイガース連載
「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記
ボーアのこのポーズ、来季は巨人で見られる?!

ボーアのこのポーズ、来季は巨人で見られる?!【拡大】

その他の写真(1/2枚)

 巨人のボーアが矢野阪神に牙をむく!? 阪神は藤原崇起オーナー(68)=阪神電鉄会長=が12月1日から球団社長を兼務することを正式発表(10月18日アップのコラムで詳報)しました。球団社長が置かれた1960年からオーナーが球団社長を兼務するのは球団史上初めてです。来季が3年契約の最終年で勝負の年の矢野燿大監督(51)と二人三脚で16年ぶりのリーグ優勝を目指しますが、同オーナーの社長兼務が発表された同日、ジャスティン・ボーア内野手(32)の自由契約も発表されました。17本塁打、45打点に終わったボーアは期待外れの成績でしたが、自由契約公示の当日に獲得調査と思える動きを見せた球団が、まさかの原巨人とは…。近未来に意外な展開が待っているのかもしれません。

【続きを読む】