2020.11.22 23:12

ソフトバンク・栗原、シリーズタイ4安打!次は「どうなるか分からない」

ソフトバンク・栗原、シリーズタイ4安打!次は「どうなるか分からない」

9回、安打を放つソフトバンク・栗原=京セラドーム (撮影・中井誠)

9回、安打を放つソフトバンク・栗原=京セラドーム (撮影・中井誠)【拡大】

 SMBC日本シリーズ第2戦(巨人2-13ソフトバンク、ソフトバンク2勝、22日、京セラ)ソフトバンクの栗原がシリーズ記録に並ぶ1試合4安打を放った。打点こそつかなかったがいずれも好機をつくり、その後の得点につなげた。第1戦で4打点を挙げて上がったお立ち台では「(次は)どうなるか分からない」と謙虚だった。しかし、再び打線を引っ張って勝利を呼び込み「毎打席集中して打席に入れた」と胸を張った。

 今シリーズが始まるまではポストシーズン無安打。それが2試合で8打数7安打と当たりが止まらない。新たな「シリーズ男」として名を刻みつつある。

試合結果へ日本S日程へ歴代優勝チームへ