2020.11.22 23:08

ソフトバンク、六回の継投決まる!工藤監督の就任以来PSで六回裏終了時にリードなら31戦全勝

ソフトバンク、六回の継投決まる!工藤監督の就任以来PSで六回裏終了時にリードなら31戦全勝

6回 登板したソフトバンク・高橋礼=京セラドーム大阪(撮影・荒木孝雄)

6回 登板したソフトバンク・高橋礼=京セラドーム大阪(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 SMBC日本シリーズ第2戦(巨人2-13ソフトバンク、ソフトバンク2勝、22日、京セラ)ソフトバンクは救援5投手が無失点でつなぎ、反撃を許さなかった。7-2の六回1死で石川が連打を浴びると継投策に入り、嘉弥真が丸を空振り三振に仕留めて高橋礼にスイッチ。高橋礼は四球を与えて2死満塁で、中島をフルカウントから速球で空振り三振に仕留め「結果的に0点で抑えることができて良かった」と汗をぬぐった。

 工藤監督が2015年に就任して以来、ポストシーズンで六回裏終了時にリードしていれば31戦全勝。工藤監督は「六回が一番のみそだった。何とかあそこでしのげればと思っていた」と満足そうにうなずいた。

試合結果へ日本S日程へ歴代優勝チームへ