2020.11.22 18:57

JFE東日本、連覇の夢は初戦で消える 須田「頑張っても負ける時はある」/都市対抗

JFE東日本、連覇の夢は初戦で消える 須田「頑張っても負ける時はある」/都市対抗

JFE東日本5番手で登板した元DeNAの須田幸太=東京ドーム(撮影・矢島康弘)

JFE東日本5番手で登板した元DeNAの須田幸太=東京ドーム(撮影・矢島康弘)【拡大】

 第91回都市対抗野球大会は22日、東京ドームで開幕して1回戦が行われ、昨年初優勝のJFE東日本(千葉市)は三菱自動車倉敷オーシャンズ(倉敷市)に1-3で敗れた。前年覇者の初戦敗退は2年連続。

 三菱自動車倉敷オーシャンズは一回に田村が2点適時打を放つなど序盤で3点をリード。広畑が7安打に抑え、完投した。

 JFE東日本は5番手で登板した元プロの須田が「最終回の攻撃につなげればいい」と八回に2三振を奪った。しかし、九回に得点できず連覇の夢は初戦で消えた。

 昨年は須田が救援して接戦をものにして頂点に駆け上がった。橋戸賞(最優秀選手賞)に輝いた右腕は「個人競技ではないので、どんなに頑張っても負ける時はある」と切り替え、敗北を「いい薬にしなくてはいけない」と強調した。

試合結果へ試合日程へ