2020.11.21 12:26

ロッテ・佐々木朗希、実戦デビューは来季に持ち越し

ロッテ・佐々木朗希、実戦デビューは来季に持ち越し

ロッテ・佐々木朗希

ロッテ・佐々木朗希【拡大】

 ロッテの最速163キロ右腕、佐々木朗希投手(19)の実戦デビューが来季へ持ち越しとなった。井口資仁監督(45)が21日、「今年(の実戦登板)はないです」と明言したもの。当初、体調次第で秋季教育リーグ「フェニックス・リーグ」(宮崎、11月8-29日)での登板も予定されていたが、コンディションが上がってこないことから回避が決まった。指揮官は同投手の現状について「フォーム作りと遠投。昨日(20日)で60メートルぐらいで投げたと聞いている」と説明。来春キャンプに向けて「休んでいる場合じゃない。トレーナー含めて、来季に向けたコンディショニングとプログラムで、しっかりやってもらえれば」と話した。