2020.11.21 22:19

ソフトバンク・工藤監督、千賀は「本当に素晴らしい」

ソフトバンク・工藤監督、千賀は「本当に素晴らしい」

勝利してインタビューで笑顔を見せるソフトバンク・工藤監督=京セラドーム大阪(撮影・村本聡)

勝利してインタビューで笑顔を見せるソフトバンク・工藤監督=京セラドーム大阪(撮影・村本聡)【拡大】

その他の写真(1/2枚)

 SMBC日本シリーズ第1戦(巨人1-5ソフトバンク、ソフトバンク1勝、21日、京セラ)プロ野球の日本一を決めるSMBC日本シリーズ2020は21日、大阪市の京セラドーム大阪で開幕し、3年ぶりにパ・リーグを制したソフトバンクがセ・リーグ2連覇の巨人を5-1で下し、2018年の第3戦から9連勝を飾ってシリーズ記録を更新した。

 新型コロナウイルス感染拡大で約3カ月遅れて6月19日に無観客で開幕した異例のシーズン。観客の入場制限50%が継続されながらも今季の頂点を決める戦いにたどり着き、観衆1万6489人を集めた。

 巨人は8年ぶり23度目、ソフトバンクは前身の南海、ダイエー時代を含めて4年連続11度目の日本一を狙う。

 ソフトバンク・工藤監督 菅野君という素晴らしい投手から栗原君が本塁打を打ってくれて、ベンチが一気に盛り上がった。(千賀は)大きな舞台で7回無失点は本当に素晴らしい。一喜一憂しないようにみんなで力を合わせて頑張っていきたい。