2020.11.21 19:47

ソフトバンク・栗原、G菅野から先制2ラン「ファーストストライクから思い切って」

ソフトバンク・栗原、G菅野から先制2ラン「ファーストストライクから思い切って」

2回、2点本塁打を放つソフトバンク・栗原=京セラドーム(撮影・宮沢宗士郎)

2回、2点本塁打を放つソフトバンク・栗原=京セラドーム(撮影・宮沢宗士郎)【拡大】

その他の写真(1/2枚)

 SMBC日本シリーズ第1戦(巨人-ソフトバンク、21日、京セラ)日本シリーズ初先発のソフトバンク栗原が、「めちゃくちゃ緊張していた」という二回の第1打席で先制2ランを放った。「ファーストストライクから思い切って打ちにいこうと思っていた」との言葉通り、2ボールからの3球目をフルスイング。菅野が投じたスライダーを捉え、高々と上がった打球を見届けると、右拳を握った。

 ロッテとのクライマックスシリーズは5打数無安打と苦しんだが「前のことを引きずっても仕方がない。日本の最高峰の投手と戦えるのは楽しみ」と燃えていた。大舞台で鋭い振りを取り戻し、ポストシーズン初安打となるアーチを描いた。

試合結果へ日本S日程へ歴代優勝チームへ