2020.11.21 05:03

ソフトバンク、ノムさん南海以来47年ぶりナニワ日本シリーズ!工藤監督「普段通り」

ソフトバンク、ノムさん南海以来47年ぶりナニワ日本シリーズ!工藤監督「普段通り」

特集:
さようなら 野村克也さん追悼
自信たっぷりの工藤監督。ホークス47年ぶりの大阪での日本シリーズに臨む(撮影・水島啓輔)

自信たっぷりの工藤監督。ホークス47年ぶりの大阪での日本シリーズに臨む(撮影・水島啓輔)【拡大】

 ホークスが福岡に移転してから32年。南海の魂が宿る大阪で頂上決戦が始まる。ソフトバンク・工藤監督が強調したのは“横綱野球”だ。全試合DH制は鷹の土俵。自信たっぷりに言い切った。

 「パ・リーグはずっとDH制でやってきていますので。普段通りの野球ができるというふうに思っています」

 新型コロナウイルスの影響による特例として、全試合で指名打者制を採用することが前日19日に決定。破壊力あふれるデスパイネやバレンティンだけでなく、シーズンをフルで戦った柳田、中村晃らの守備の負担も減らすことができる。73勝42敗5分け、勝率・635。圧倒的な強さを見せたリーグ戦に限りなく近い形で、日本シリーズを戦うことができる。

 2年連続で同じ顔合わせ。工藤監督にとって巨人は現役時代の2000年から7年間在籍した古巣だ。原監督の就任1年目だった02年、自身は9勝を挙げて日本一に貢献した。今季、交流戦はなかったが映像などを見て分析を重ね「本当に素晴らしいチーム」。警戒した一方で、鷹には勢いがある。1年前の日本シリーズで4連勝するなど、昨年のCSファーストステージ第2戦からポストシーズン12連勝中だ。

 「異例ずくめの日本シリーズになりましたが、特別なことというのはない。自分たちの普段の野球を貫いてやっていくことが大事だと思います」

 南海時代の1973年以来となる大阪での日本シリーズ。47年前は巨人に1勝4敗で敗れた。パ・リーグ初となる4年連続日本一へ、ホークスの誇りを見せる。(竹村岳)

日本S日程へ歴代優勝チームへ