2020.11.21 05:03(1/2ページ)

先陣の巨人・菅野「僕以外いない」初戦勝てばV率64・2%、大役へ強気!

先陣の巨人・菅野「僕以外いない」初戦勝てばV率64・2%、大役へ強気!

特集:
菅野智之
前日練習に臨んだ菅野。こちらも表情に気合がみなぎる(撮影・中井誠)

前日練習に臨んだ菅野。こちらも表情に気合がみなぎる(撮影・中井誠)【拡大】

 「SMBC日本シリーズ2020」は、21日に京セラドーム大阪で開幕する。両軍は20日、同球場で調整。セ・リーグ2連覇の巨人は、先発する菅野智之投手(31)が「僕以外いない」と、4連敗に終わった昨季の雪辱へ自信を示した。3年ぶりにパ・リーグを制して4年連続日本一を狙うソフトバンクの工藤公康監督(57)は、全試合でDH制が採用されることを歓迎。“横綱相撲”で前身の南海時代から11度目の栄冠を目指す。

 決戦の地で前日練習を終え、菅野はエースのプライドをにじませた。

 「(第1戦を)『任される』というか、僕以外いないでしょ。初戦に勝てば優勝の確率は高くなると思いますが、考えすぎてもどうにもならない。僕は自分の仕事をするだけです」

 日本シリーズで初戦に勝ったチームの優勝確率は64・2%。初戦の重みを知るからこそ、珍しいほど強気に言い切り「最少失点で長いイニングを」と語気を強めた。

 腰痛の影響があった昨季の日本シリーズは、チームが3連敗した後の第4戦でようやく先発。相手の勢いを止めきれず、四回にグラシアルに先制3ランを献上するなど6回1/3を6安打3失点と踏ん張れなかった。「去年負けたときから、チームとして相当な覚悟を持ってここまで来た。選手一人一人が日本一に飢えている」。1年越しのリベンジの舞台に、燃えないわけがない。

 相手にとって不足もない。練習に前後して監督会議が京セラドームで開かれ、3年連続で予告先発を実施することが決まった。相手先発として発表されたのは千賀。「特別な存在。この上ない対戦になると思う。僕たちは挑戦者なので、千賀君に挑戦したいです」。今年1月には合同自主トレを行った縁もある4歳下の盟友との公式戦初の投げ合いへ、気合を入れた。

【続きを読む】