2020.11.20 05:02

巨人・原監督、“周東封じ”に岸田を先発起用へ「肩いいしね」強打の大城DHも

巨人・原監督、“周東封じ”に岸田を先発起用へ「肩いいしね」強打の大城DHも

左から岸田、炭谷、大城。捕手陣が巨人の命運を握るかもしれない (撮影・荒木孝雄)

左から岸田、炭谷、大城。捕手陣が巨人の命運を握るかもしれない (撮影・荒木孝雄)【拡大】

 巨人は19日、京セラドーム大阪で全体練習を行った。原監督は、今シリーズで3年目の岸田行倫捕手(24)を先発起用する可能性を示した。

 「十分考えられる。肩もいいしね」

 岸田は今季出場34試合ながら、リーグ優勝決定後の11月は8試合中5試合で先発。畠をプロ初完封に導くなど猛アピールしてきた。原監督は「何人かの投手を岸田が非常にリズムよく(リードした)。投手もいいものが出た」と評価した。

 二塁送球1秒8の強肩も魅力で「周東封じ」の期待もかけられる。岸田が先発すれば、強打の捕手、大城をDHで起用することも可能になる。

 岸田は「やるからには刺したい。そのワンプレーは結構大きいと思うので、チームに流れを引き寄せたい。必死にやるだけ」と気合十分。頂上決戦を制すため、大きなピースになる。(箭内桃子)

日本S日程へ歴代優勝チームへ