2020.11.18 14:27

ソフトバンク・吉住が戦力外「野球への気持ち切れかかってる」

ソフトバンク・吉住が戦力外「野球への気持ち切れかかってる」

ソフトバンクの球団事務所を訪れた吉住=18日、ペイペイドーム

ソフトバンクの球団事務所を訪れた吉住=18日、ペイペイドーム【拡大】

 ソフトバンクは18日、吉住晴斗投手(20)と来季の契約を結ばないと発表した。吉住は山形・鶴岡東高から2018年にドラフト1位で入団。1軍での登板はなかった。育成での再契約を打診されているが「野球を続けるか、半々か若干やらない気持ちが強い。今回のこともあり、野球への気持ちが切れかかっている部分もある」と話し、引退も視野に入れ返事を保留したという。

 育成の田城飛翔外野手(21)とも来季契約を結ばない。育成の契約更新を打診された田城は、他球団での支配下契約を目指しトライアウトを受ける考えを明らかにした。