2020.11.14 18:13

巨人・原監督「カムバックだ」退任するラミレス監督へエール

巨人・原監督「カムバックだ」退任するラミレス監督へエール

試合後、巨人・原辰徳監督から花束を受け取るDeNA・ラミレス監督=横浜スタジアム(撮影・福島範和)

試合後、巨人・原辰徳監督から花束を受け取るDeNA・ラミレス監督=横浜スタジアム(撮影・福島範和)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA5-4巨人、最終戦、DeNA12勝12敗、14日、横浜)巨人・原辰徳監督(62)が、今季限りで退任するDeNAのアレックス・ラミレス監督(46)にエールを送った。試合後、5年間の指揮を終えたラミレス監督に花束を渡してグータッチを交わし、「『ラミ、カムバックだ』と。『また戻ってこい』という形で。『ご苦労さん』と。この2つですね」と声をかけたことを明かした。

 ラミレス監督は現役時代、2008年から4年間、巨人でプレー。その時の指揮官が原監督だった。「ラミとは同志だった」と原監督。ラミレス監督は試合後のセレモニーで、かつて在籍した巨人に対する感謝も述べた。

 原監督も第1次政権が終わる2003年に当時阪神を率いていた星野仙一監督から「くじけるな。もう1度、勉強して戻ってこい」と声をかけられ、奮起した経緯がある。セ・リーグ優勝を果たせず志半ばで去るラミレス監督を「彼の気持ちも分かるしね。まだ若い」と思いやった。

試合結果へプロ野球日程へ