2020.11.14 18:25

退任のDeNA・ラミレス監督「本当に悔いはない。次の監督が必ず優勝に」

退任のDeNA・ラミレス監督「本当に悔いはない。次の監督が必ず優勝に」

試合後、挨拶するDeNA・ラミレス監督=横浜スタジアム(撮影・福島範和)

試合後、挨拶するDeNA・ラミレス監督=横浜スタジアム(撮影・福島範和)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA5x-4巨人、最終戦、12勝12敗、14日、横浜)試合終了後に「FINAL CEREMONY 2020」が実施され、今季限りで退任するDeNA・ラミレス監督(46)があいさつを行った。

 5年間の監督生活を終えたラミレス監督は「この5年間、監督という仕事を与えてくれた神様に感謝したいと思います。そしてDeNAベイスターズのオーナーである南場(智子)さん、社長の岡村(信悟)さん、球団代表の三原(一晃)さん、チームのスタッフ、コーチ、選手、多くのファンの方々、本当にありがとうございました」と感謝の言葉を並べた。

 ラミレス監督は、選手として2001年~2007年はヤクルト、2008年~2011年は巨人に所属。2012年にDeNAに移籍して2年間プレーした。「私を日本に連れてきてくれた球団であるヤクルトスワローズにも感謝を申し上げたいと思います。そして読売ジャイアンツにも多大なる感謝をささげたいと思います。選手として素晴らしい機会を与えてくれて、すばらしい体験をすることができました。本当にありがとうございました」と他球団にもお礼。

 監督としてDeNAを指揮した5年間で日本一に輝いた1998年以来となるセ・リーグ優勝を果たすことはできなかったが、「本当に悔いはない。本当に幸せに思います。優勝をすることはできなかったが、次の監督が必ず優勝に導いてくれると思っています」とし、スピーチの最後には「この5年間ありがとうございました!」と日本語で締めくくった。

試合結果へプロ野球日程へ