2020.11.4 21:18

DeNA、ナゴヤドーム10連敗 ラミレス監督「あすは必ず勝つ」

DeNA、ナゴヤドーム10連敗 ラミレス監督「あすは必ず勝つ」

9回の攻撃を見つめるDeNA・ラミレス監督=ナゴヤドーム

9回の攻撃を見つめるDeNA・ラミレス監督=ナゴヤドーム【拡大】

 (セ・リーグ、中日5-4DeNA、23回戦、中日14勝9敗、4日、ナゴヤドーム)DeNAは4-4の八回に、5番手のD3位・伊勢(明大)が高橋に痛恨の決勝本塁打を浴び、ナゴヤドームで10連敗となった。ここまで中日戦の防御率0・82と好相性だった先発のD2位・坂本(立命大)は集中打を浴びて四回途中4失点で降板。Aクラス入りを目指すうえで重要な3位・中日との直接対決で、手痛い連敗となった。以下、ラミレス監督の一問一答

 --先発の坂本が四回途中降板

 「最初、三回まで非常にはよかったが、四回は特に投手に三塁打を打たれてしまったことが響いた」

 --代わった中川は無失点

 「非常によかった。投げるだけでなく、打つ方でも(二塁打)。非常によくやってくれた」

 --ナゴヤドーム10連敗

 「同点に追いついたところまではいい形だった。そのあと、結果的に敗れてしまったが、同点にしたところまでは評価できる」

 --あすがナゴヤドーム最終戦

 「あすは必ず勝つ必要がある。それが絶対的なこと」

 --梶谷が途中交代

 「ちょっと背中に張りを訴えたので、代えることにしました。あす、また様子を見てという形になります」

試合結果へプロ野球日程へ

  • 先発のDeNA・坂本=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)
  • 9回DeNA2死、伊藤裕が空振り三振に倒れ、試合終了=ナゴヤドーム