2020.11.1 18:23

立大が法大に連勝 オリックス4位指名の中川が快投/東京六大学

立大が法大に連勝 オリックス4位指名の中川が快投/東京六大学

通算10勝目を挙げた立大・中川颯=神宮球場(撮影・赤堀宏幸)

通算10勝目を挙げた立大・中川颯=神宮球場(撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 東京六大学野球秋季リーグ第7週第2日(1日、立大5-0法大、神宮)立大は、5番・柴田颯内野手(2年)が二回に楽天ドラフト2位指名の高田孝一投手(4年)から左越えに先制ソロを放つなど活躍。九回にロッテからドラフト1位指名された左腕・鈴木昭汰投手(4年)から追加点を奪って快勝した。

 4番手のオリックス、ドラフト4位指名の下手投げ右腕・中川颯投手(4年)は3回無安打無失点で2試合連続勝利。通算10勝目を挙げた。中川は「どんな結果になっても、やり抜く気持ちだった」とうなずいた。

 法大は、12月末に任期満了で交代する青木久典監督(47)の最終戦勝利にかけたが、好機に1本が出ず無得点に終わった。

 立大は3勝2引き分け5敗の4ポイントで4位、法大は2勝2引き分け6敗の3ポイントで5位。

試合結果へ試合日程へ